イレブンプレカ 永世デッキ ver1

サブブログ的なこっちでのスタートとなるのは

 

イナズマイレブンTCGイレブンプレカのデッキレシピになります。

 

非常にプレイ人口が少ないので需要さんどこって感じのゲームですが、自分用のメモも兼ねてなんで適当に見てください。

 

 

昨日プレカ交流会があったのですが行く前日夜に考えたデッキが中々良い動きをしていて楽しかったのでレシピを載せます。

 

 

~デッキ~

3弾 緑川リュウジ ×4

3弾 八神玲名 ×7

絆セット 吉良ヒロト ×3

5弾 南雲晴矢 ×9

1弾 服部半太 ×7

~ゴールキーパー~

極セット 砂木沼治

~必殺技~

3弾 ザ・エクスプロージョン×1

3弾 コズミックブラスター ×1

3弾 オーロラドリブル ×2

3弾 シグマゾーン ×1

3弾 サザンクロスカット ×1

3弾 ドリルスマッッシャー ×1

2弾 湿川陰 ×1

ライセンス

吉良ヒロト×2

八神玲名×1

 

キーカードとなるのは

f:id:ichi3122:20190603010012j:imagef:id:ichi3122:20190603010016j:imagef:id:ichi3122:20190603010019j:image

勿論永世学園の緑川 八神 南雲 の三人です。

 

と言いたい所だったんですけど、活躍したのは

f:id:ichi3122:20190604201223p:image

こちらのイナズマジャパンのゴッドストライカーでした。

 

シュートにザ・エクスプロージョンを採用してる関係で緑川と南雲だと火力が伸ばせないいのでヒロトに頼る盤面が非常に多かったです。

 

LBで永続OF/DF+2も非常に強力で使いやすいカードでした。

 

ジャパンにいる都合上サザンクロスカットを使えないのがデメリットと言った所。サザンクロスカットに限定付いてるの指摘されるまで気づきませんでしたが。

 

サザンクロスカットが使えない関係上突破フェイズは基本的に永世のキャラで行い、シュートにヒロトを使う立ち回りが中心でした。

 

ヒロト以外は決定力に欠けるのでシュートは、ザ・エクスプロージョンではなくダブルホワイトインパクト→トリプルブリザードにした方が絶対いいですね。

 

永世だしという事で、イメージ重視でザ・エクスプロージョンを採用してましたが立ち回りが制限されて使い辛い印象です。

 

緑川と南雲でも点を取りに行ける構築にしていくのがこのデッキの課題と言った所。

 

攻めも守りもキャラを捨て札に置く都合上ドリブル止められたりシグマゾーン でボールを奪えなかったりするとあっさりシュートされてしまうのは、もう永世を使う上では仕方ないですね。

 

各カードの枚数調整して、うまい落とし所を見つけて行きたいですね。